ANAプラチナカードのスーパーフライヤーズカード(SFC)になりました!

ついにGETしました。ANAプラチナカードのスーパーフライヤーズカード(SFC)です。
最近、ちょっとした支払いでもSUICAで支払いせずカードで支払っています(笑)。

1.ANAプレミアムチェックインから入場できるようになりました。これでチェックインからラウンジ入場まで約5分の節約なります。

ANAプレミアムチェックイン
ANAプレミアムチェックイン

スーパーフライヤーズカードが届きました。これにより今後はANAカードを利用し続ける限り、プレミアムチェックイン(Premium Check-In)から入場できます。

私の場合、冒頭で述べた通り、ゴールドカードのSFCではなく、ANAプラチナカード(黒いカード)なので、この入口から入場してもクレジットカードの提示は不要なのですが、誰かにみてもらいたい衝動に駆られます(笑)。

ANAプレミアムチェックインの入口
ANAプレミアムチェックインの入口

入口はこちらです。モノレールや京急の改札を出て、A・B、C・Dゲートに向かうエスカレーターを上って搭乗手続き側に向かうと、目の前にあります。
ビジネスマンとしては、全く混雑なくチェックインが出来るのは嬉しい限りです。

ANAプレミアムチェックイン 近道
ANAプレミアムチェックイン ANAラウンジへの近道

ANAプレミアムチェックインを抜けると、ラウンジへ上るエスカレーターのところに出てきます。これは本当に便利ですね。
チェックインの混雑回避で3~5分節約、A-DチェックインゲートからANAラウンジまで歩く距離がショートカットされることで1-2分節約、合計5分程度は時間の節約となります

2.ラウンジにスムースに移動して出来た空き時間でトマトジュースで栄養補給

ANAラウンジとトマトジュース
ANAラウンジとトマトジュース

駄目リーマンなのですが、私、結構時間は無駄なく使いたいと考えております。
そのため空港でゆっくりくつろぐようなゆとりは持たずに空港に行くので、実はラウンジで寛ぐ時間はございません(笑)。

ラウンジに入るや否や、トマトジュースをグラスに注ぎ、スナック3袋をゲットし、サササッと胃に流し込み準備完了。

直ぐに搭乗口に向かいます。正直、なんのためのラウンジ利用か分かりません(笑)。

ラウンジの受付のお姉さんたちに入場時に見られてから退場まで僅か3-4分程度。
逆に恥ずかしい思いをしながらいつもラウンジを出ていきます。

3. 最近の心境と行動の変化

VISAプラチナカードのスーパーフライヤーズカード
VISAプラチナカードのスーパーフライヤーズカード

ラウンジの利用状態だけ話をしますと、忙しいだけの駄目リーマンではあります。
しかし、最近は『VISAプラチナカードのSFCを保有できた』という安心感と達成感があり、心にゆとりを持った行動や発言が多くなったと自分で感じています。

「86,400円もの年会費を支払って意味ない」「ゴールドカード(年会費1万円)で十分」という意見があることも知っており、コストパフォーマンスだけで言えば、全くその通りだと思います(笑)。

とはいえ、やはり『プラチナカードのSFCを持っている』ということに起因する、カードのステータスにふさわしいふるまいをしようと心がけ始めたという心境の変化には自分でも驚いていますし、それだけでも自分にとっては今後の人生においてメリットがあると考えています。

要は、人間、歳を取れば丸くなったり温厚になったりふるまいが大人になってくるものですが、クレジットカード1枚でこれまで持てなかった意識を持てたという結果が、プレイスレスの体験だと思います(これはMasterではなくVisaですが・・・笑。)

さて、本日は、ANAプラチナカードのスーパーフライヤーズカード(SFC)になりました!  というお話しでした。

⇒次の記事『ANAプラチナカード 利用状況(2016年10月~12月)』