【読書3冊】『多動力』『人生の99.9%の問題は筋トレで解決できる。』『老い越せ、老い抜け、老い飛ばせ』

書店で手当たり次第に購入した3冊。一気に読みました。今回の3冊はなかなかのHitでしたよ。

1.『多動力』 by 堀江貴文  おススメ度△

多動力』。はじめてホリエモンの本を読みましたが、改行を多用した本なので30分あれば読めます(笑)。

結構、付箋をつけていますが、お伝えしたいようなフレーズは次の2つですね。

・自分にしかやれない仕事をしよう。

・今の時代を生きる人は「無駄な時間」を我慢できない。

あれこれと活発に活動されていて優秀な方なのですが、私はちょっと合わないですね。
自分で家事をするよりも、1時間2,500円で家政婦を雇った方が時間の使い方として良い と思えるくらい、「自分にしか出来ない」高付加価値のお仕事をされている方は読む価値はあろうかと思います。 (私はそこまでの人間ではありません)

2.『人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる』  おススメ度◎

多動力』の100倍面白かった。超お薦め
私のように脂肪がだぶついているサラリーマンは読んで下さい。
私は先日購入した筋トレマシンが少し稼働率が下がっていたところですので、読んですぐにベンチプレスしてしまいました(笑)。

無敵の「筋トレ志向」。
動機はさておき、ポジティブに前向きに考えていくことが大切だと分からせてくれる良書。

3.『老い越せ、老い抜け、老い飛ばせ』by石川恭三  おススメ度◎

80歳のお医者さんが執筆された本です。
私はまだ40歳代ですが、自分の老後についてあれこれと考えはじめています。
37年後、自分が80歳になった時に、「あーしておけばよかった」「こーしておけばよかった」と後悔しないためには、このように元気な高齢者の方が執筆された良書に目を通しておく必要性を感じました。学ぶこと多し。

以下、気に入ったフレーズです。

一読、十笑、百吸、千字、万歩

「一読」は1日に1度はまとまった文章を読むこと⇒出来ています。

「十笑」は1日に10回笑うこと⇒出来ていないかも・・。

「百吸」は1日に百回くらいは深呼吸すること⇒全く出来ていない。

「千字」は1日に千文字くらいは書くこと⇒ブログを書いているので出来ています。

「万歩」は1日に1万歩くらいは歩くこと⇒出来ていないですね。

人は始めることさえ忘れなければ、いつまでも若い

宗教哲学者 マルティン・ブーバーのコメントだそうです。
自分がここ2年で新しく始めたのは、ブログを書くこと、筋トレ、ウォーキング程度ですね。こうして考えると新しいものに挑戦する意欲が減ってきているように感じます。

4.購入して良かったと思った順位をつけると・・・。

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる』→『老い越せ、老い抜け、老い飛ばせ』→『多動力』の順番ですね。