メルカリ株積立で1億円の資産形成を目指します!

こんにちは、メルカリ単元君(@m12n08.jp)です。

メルカリ株を単元株購入できる貯金が出来たら購入する方法(積立方式)により1億円の資産形成を目指してみようと思います。
メルカリ株の値上がり次第ではありますが、本ブログ執筆日である2019年3月からはじめれば2026年頃には達成できるのではないかと期待しています。

1.私とメルカリとの出会い

メルカリで売却した未利用資産
メルカリで売却した未利用資産

妻がメルカリを使っていたことから私も2018年7月から蔵書の処分を中心にメルカリを使い始めました。書籍は80冊ほどメルカリを通じて売りに出していたところ、現在50冊を販売するに至り、CtoCの便利なサービスが世に出たと感心しました。

2.メルカリ株を買って売って43万円損しました

メルカリ株 43万円の損
メルカリ株 43万円の損

これまでの社会人生活 約20年間の株式投資の通算損益は500万円を超える損を出していますので、株式投資には向いていない性格と認識しています。ここ5年は会社の持株会に月5万円ほど投資していた以外に、個別銘柄への株式投資は行っていませんでした。

ところがメルカリのサービスに惚れ込み「絶対値上がりするだろう」と安易に考えて8月から会社の持株会を全て処理したお金を原資に、メルカリ株を購入して売ったり買ったりを数回繰り返しました。

上述の表ではあえて瞬間的な含み損益を計算しておりませんが、2018年9月から行っている購入は「ナンピン買い」を行っている含み損状態です。
メルカリの株価が2,000円を下回っていた2018年12月下旬頃の含み損は最大で180万円にもなっていました。

それが2019年2月25日になり含み益まで株価が持ち直したので、一旦、売却してメルカリ株の累積損失を15万円まで押さえることに成功しました。

ところがメンタルが非常に弱い私は、同日に再びメルカリ株を買いなおし、3日後に売却してわずか3日で28万円の損失を出して累積損失43万円となったのでした。

3.メルカリ株の短期売買はしない。単元株(100株)での積立方式でメルカリ株での資産形成を開始します

メルカリ株 単元株積立方式で1億円を目指す第一歩
メルカリ株 単元株積立方式で1億円を目指す第一歩

私、メルカリ単元君は1997年に社会人となりました。その頃にはヤフーが上場して分割を繰り返し、初値で単元株を購入した人が10年間、ヤフー株を持ち続けた場合は1億円になったと言われています。

メルカリ株ではすでに43万円損している私ですが、メルカリのビジネスモデルは素晴らしいと信じております。
私は大和証券を利用しているのですが、大和証券のメルカリの業績予想は2026年まで出ており、次の通り記載されています(2019年2月8日大和証券作成)。

どこまで現実のものになるかはわかりませんが、私は2026年6月期にメルカリの純損益が549億円の黒字になることに賭けてみようと考えています。それまで、おそらく年間100万円分程度はメルカリ株を購入することが出来ると思います。

2019年3月1日に「はじめの一歩」としてメルカリ株1,400株を購入しました。
今後は、単元株を購入できるだけの貯金ができた都度、メルカリ株を単元株(2019年3月時点では100株)分だけ買い増しすることを続けてみようと思います。

4.投資は余剰資金、自己責任で行ってください

本日は記念すべき(自分の心の中では)第一回のメルカリ株投資の内容を書かせて頂きました。今後、このブログで適宜、メルカリの業績や取り組みなどについて期待感を説明しつつ、メルカリ株を2026年まで最低でも7年間は握りしめ続け、1億円の資産形成を図っていきたいと思います。

なお、このブログは私、メルカリ単元君によるメルカリ株の単元株投資について説明するものであり、決してメルカリ株が値上がりすることを保証するものではございません。本ブログを読んで皆様がメルカリ株を購入して利益を出されるのも損されるのも、自己責任であり、私は一切責任を負いませんこと、ご了承ください。